モテる男は身だしなみが違う

  • 投稿日:
  • by

かっこいいと人に思わせる男性とそうでない男性の違い...それはいったい何でしょうか!?

その理由のうちの一つに外見に気を付けているかどうか、があると思います。「人は見た目ではない」とは言われますが、でもやはり他人に与える印象として、最初の印象というものは強いものです。初対面で良い印象を人に与えられないとその後はなかなかうまくいかない...なんてこともあるのかもしれません。そう、それは例えば仕事の時など。だからこそ第一印象がとても大切。そういえば人に好印象を与えるトレーニングをする、そんな専門家がいましたっけ。それほど人に好印象を与えることは大切なのです。

では人に好印象を与える外見とはどのようなものでしょうか。

これは別にハンサムな人が必ずいい印象を人に与えるかというと、それは違うようにも感じます。もちろんハンサムであれば得であることに間違いはありませんが...、でもたとえばいくら顔がハンサムでも服装が整っていなかったり、不潔な印象が有ったりすると、人には好印象を与えることはできません。むしろ逆で、ハンサムでなくとも服装に気を使っていたり、身だしなみが整っているとその人はステキに見えるものです。つまり人に好印象を与えるかどうかは、清潔感があったり、身だしなみが整っていたりする方は効果的ということです。

 

さて男性にとって身だしなみが整っているとはどのようなことでしょうか。一番簡単なところで、服のサイズがきっちりとあっている、ということはとても大切です。体形に合っていないサイズの服を着ているととってもだらしがなく見えたり、不自然に見えたりします。これでは人に好印象を与えることは難しいですよね。ですから体に合ったサイズの服を着ることは、人に好印象を与えるうえでまず大切なことです。そして服装に気を遣うようになったら是非髪型にもこだわりましょう。髪型が素敵な人は普通の服を着ていても素敵に見えますよ。いつもと同じでもいいかもしれませんが、たまには服装に気を付けて、髪型にも気を配りましょう。それによって周りからの目が変わること間違いなしです!